攻めのブログです


by nmdof2010
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

about

このブログは同人サークル『銀河系のかおり』のメンバー
海野・空野・山野・河野・日野・らくだ・大佐・俺・お前の総勢9名が
攻めの姿勢で更新していくブログです

銀河攻めの詳しい情報はこちらの記事からどうぞ
[PR]
# by nmdof2010 | 2011-12-31 23:59 | インフォメーション

国力を無視して攻め

お迎えしました。デフォルトになる日も近し。
[PR]
# by nmdof2010 | 2011-01-06 10:22 | 日野

ラーメン攻め

「かわのさん、12日にラーメン食べに行きましょう。」

ラーメン好きの後輩からそう言われた。


彼が教えてくれるラーメン屋はどこもおいしい所ばかりである。

特に千葉県市原市西国分寺台にある『ちばから』というラーメン屋は、

一回食べると病み付きになる中毒性をもったラーメン屋であった。

豚骨スープを一口飲んだ瞬間、大雑把な味の中に隠された繊細な旨味が津波のように押し寄せてくる。

そのスープと一心不乱に絡まっている太麺、分厚いチャーシュー、器からあふれんばかりのもやしとキャベツ。

そっと器のへりに置かれたにんにくをかき混ぜて食べたあの味はまさに絶品であった。

そんなラーメン屋に連れて行ってくれた後輩からの誘いに断る理由も無く、僕は二つ返事で了承した。

12日は僕ともう一人の同僚が朝番で17:00定時の勤務体系。

後輩は休みである為17:00に寮まで迎えに来てくれて、その同僚と3人でラーメンを食べに行くことになった。


11月12日 当日。

とある事情で12日の午前中に半休を取った自分はほぼ仕事をしないまま16:30を迎えた。

後30分でおいしいラーメンが食べられる。

そう思うと定時までの30分がとても長く感じられた。

夜番の先輩から、今ローソンで行われている「けいおん!!」タイアップ商品をたくさんもらい幸せな気分で定時を迎えた。

携帯を見ると後輩からメールが入っていて、すでに裏手の駐車場まで来てくれているようだった。

僕と同僚は急いで着替えをし、後輩の車へ乗り込んだ。


新しいラーメンとの出会いを求めて。


XTRAILの後部座席に座り、車窓に流れる夜の茂原を眺めている内に僕は眠りに落ちた。

夢を見た。

そこは馬込沢のロータリーで、まだ社会人になりたての自分。

まだ夢なんてあきらめきれず、どうしていいかわからなかった頃。

親父の容態を兄貴から聞いて、現実なんて見たくなかった夕方。

むかつくくらい沈む夕日がきれいに感じた2年前の夢・・・。



「かわのさん。」

後輩の声でハッと目が覚めた。

目的地に着いたようだ。

コインパーキングに止めた車をおりて僕たちはラーメン屋さんに向かった。

「ここですよ。」

ラーメン屋はコインパーキングから歩いてすぐのところにあった。

知らない人が通ったらおそらくラーメン屋とはわからないような佇まいだった。

「いらっしゃいませー!」

店内に入ると中から威勢のいい声が響き渡った。

店員と思われるその男性は僕たちの前におもむろにスリッパを差し出した。


どうやらこのラーメン屋は土足厳禁らしい。


その店員に促されるまま、僕たちはカウンターへ向かった。

「会員証はおもちですか?」


どうやらこのラーメン屋は会員制らしい。


無論初めて食べるラーメンの会員証なんて持っているわけも無い。

後輩は1度来店しているということでその際に作った会員証を持っていたが。

僕と同僚は店員に持っていない旨を伝えると、店内規則と書かれた用紙が目の前に置かれた。

僕は、それでおいしいラーメンが食べれるのならと思い、

さっと規則に目を通し、会員代としてなりたけのしょうゆチャーシュー大盛りと同じ金額を支払った。


初めてのラーメン屋に行った際、後輩が進めるメニューにははずれが無い。

僕は後輩と同じラーメンを食べようと思い、後輩の言うメニューと同じものにした。

全員の注文を取り終わった店員は、僕たちに番号札を渡し待合室のようなところに案内してくれた。


どうやらこのラーメン屋は人気店らしい。


なぜなら僕と同僚がもらった番号札が「19」「20」と記載されていたからだ。

ただひとつ解せなかったのが、後輩の番号札は「1」であった事。

まぁ後から会員になった僕たちが遅くなるのは当たり前といえば当たり前かと思う。

しかしさすがは会員制ラーメン屋だ。

待合室の椅子はパイプ椅子ではなくソファで、多くの人を待たせることができる空間にあつらえてある。

これも人気店且つ会員制故にできるサービスなのだろう。

5分ほど待ったところで後輩が先に店員に呼ばれた。

そのすぐ後に同僚が呼ばれ、次に

「19番でお待ちのお客様。」

僕の番号だ。

「20」番の同僚が先に呼ばれたのはよくわからなかったが、待合室から出るとそこには一人の女性店員が立っていた。

「こんばんわ。」

ラーメン屋とは思えない服の彼女とおもむろに会話が始まり、エレベーターで店舗の3階へと足を進めた。

ここでわかったことがもうひとつある。


どうやらこのラーメン屋は個室タイプらしい。


彼女にいざなわれて僕は薄暗い部屋に入った。

ひとしきりの自己紹介が終わると、彼女が言った。

「じゃあ脱いじゃってください☆」


どうやらこのラーメン屋は全裸で食べるらしい。


言われるがままに服を脱ぐと、彼女も服を脱ぎ始めた。

斬新なサービスだと僕は思った。

部屋の奥には広い浴場とバカでかいマットのようなものが置いてあった。

浴場へと案内され、シャワーを浴び、全身をくまなく彼女が洗ってくれた。

その後、部屋に入った時に目にしたバカでかいマットを浴場に敷き、うつ伏せに寝るよう言われた。

言われるがままにうつ伏せになると、再度ヌルヌルとした暖かい液体を体にかけられた。

どこか懐かしさすら感じるその感触に恍惚としていると、彼女が僕の背中にまたがり胸を押し付け滑らせてくる。

その後全身くなまく彼女になめられた後、体位で言うところの騎乗位のような体制にさせられ彼女が腰を振り始める。

ラーメン1杯に14900円支払った意味がようやくわかった。

このサービスは侮れない。

様々なサービスに身を委ねているうちに時間が来た。


ラーメンもザーメンも出なかった。


彼女とさよならのキスを交わし、待合室に戻ると後輩と同僚がそこにいた。

話を聞くとどうやら彼らのところにもラーメンは出なかったようだ。


店を後にし、僕たちは別のラーメン屋に足を運んだ。

「しろきや」というラーメン屋さんで「白郎ラーメン」766円を食べた。

とてもおいしかった。






この1日を通して僕は心に決めたことがある。


今度は、


ソープへ行こうと。

a0160186_14435680.jpg

[PR]
# by nmdof2010 | 2010-11-13 18:00 | 川野

攻めねずぃ

先日、海鼠に行ってきた
今回の目標は「ディズニーらしからぬ飯を食う」

ささっと結果報告を

a0160186_1894248.jpg


まずキリン生ビールと舞浜地ビールを注文
サイドオーダーはサラダ、豚の角煮、串揚げ盛り合わせ

すでに居酒屋感が高まる。


ちなみにお店は「レストランSAKURA」名前もいいね


串揚げ盛はナス、うずら、肉巻き、しいたけ、ささみ。完璧な布陣

豚の角煮はトロトロの煮込み具合に味玉子が添えられる。完璧な構図

前菜だけでかなり満足できたが本懐に斬り込む


a0160186_1816174.jpg


どーん!

ちらし寿司&日本酒!

SAKEは店のオリジナルラベルモノ。けっこう辛口で旨い
SUSHIはある程度の下味つきで提供されたが、若干味が薄い&わさびフレーバーが弱い。でもまあ旨い
SUSHIに添えられる味噌スープも赤味噌でイケテル。レベルたけえ


ぼちぼちと飲んで食って6k円。まあ相場。

ネズミで居酒屋ムード。いいね、満足




a0160186_18193056.jpg


ところでTOTの順番まちでこんなん持たせられた。
待ち時間を実測する調査カードらしい

列の最初にキャストに話しかけられて、首からコレさげといてーと言われる
バーコードスキャンして列待機、乗り物のる直前にまたキャストに返す

なるほど。アナログだが問題ない
[PR]
# by nmdof2010 | 2010-10-21 18:21 | 海野

The Seme Red Line

a0160186_21112679.jpg

北もこんな風になればいいのに。
[PR]
# by nmdof2010 | 2010-10-01 21:11 | 日野

うふふ

a0160186_045036.jpg

楽しみ。

いや、暑いですね。9月も30度越えの日あるとかニュースで聞いて萎えちょりましたが、そんなことじゃいかん、暑さを生かして楽しみを創作しようじゃないかと思っておりますと、折りよく手動のアイスクリーム製造器が我が家で発見されたではありませんか。これで『夏だ!納涼一人アイス祭り』と洒落込むとしましょうか…








だめだ、想像力貧困の俺には、アルティメットわさびアイスしか思い浮かばん。
そこで、アイスの食材を募集します。これを俺に喰わせたい、ってアイデアがありましたらご一報下さい。
[PR]
# by nmdof2010 | 2010-08-27 00:45 | 日野

攻め続ける天体撮影

やはり人工天体の目視観測はアツい。

特に国際宇宙ステーションを目視できると胸が熱くなる

そこは間違いなく宇宙空間で、そこに人間が長期滞在するための施設があり

そして実際に人間が長期滞在している

宇宙開拓時代の最先端の施設である

興奮する

a0160186_433940.jpg


軌道情報からおおよその目視ポイントを割り出す作業も慣れたもんだ

今回は60秒露光での1枚撮影に成功した

宇宙…

イイワァ…
[PR]
# by nmdof2010 | 2010-08-24 04:06 | 海野
さいきん、真面目に生きてるおかげか、神様が人生にスパイスを与えてくれる

それなんてエロゲ生活を目指す自分にとっては適度なスパイスは心地良い


今日紹介するスパイスは、小説漫画ではよく聞くシチュエーションだが実際に遭遇するのはなかなか難しいこちら


a0160186_183765.jpg


「子猫拾っちゃった…」編である。


事の発端は今日の夕方。

営業訪問先の確認で会社のオンナノコと電話で話していたときの話

女子「じゃあ次よろしくー」
海野「詳細どうもですー次むかいます」
女子「ねー。海野さん猫飼う?」
海野「犬派っすね自分」
女子「そっかー。拾っちゃったんだよねー」
海野「…??そっすか。」

唐突に猫の話題出されてナンノコッチャかと思ったが、いつも突飛なことを言う人なのでその場は流した


22時頃、営業先から戻ると、20時に退社したはずの女子が居る

海野「どしたんスか」
女子「これだよー」

膝に子猫をかかえている。…うわあちっせえ

海野「ホントに猫だったんすね…」
女子「うんー」

女子「動物病院はもうやってないし…警察に届けようと思ったら即殺処分だっていうし…どうしよう…」

海野「……。」

女子「今日一日どっかに居られれば明日病院に連れていけるのに…」

海野「…‥ええ。」

女子「誰も連れて帰れないっていうし…どうしよう…」

海野「(ふむ。)」
海野「(こんなシチュエーション、漫画でしかみたことないわ)」


海野「まあ一晩だけでしたら…うちで…」

………。

a0160186_1183123.jpg


そんなわけで、拾った子猫を一日だけ預かる、というイベントフラグが立ちまして

現在我が家には子猫がおります。


予想以上に嫁が子猫に興味を示したみたいで、さっきからちょっかい出しているみたいです

a0160186_1215344.jpg


ただこの子猫、どうやら捨てられたみたいで
体力的に疲弊してるのか、ずーっと寝たまんま

a0160186_1283292.jpg


あしたもいちど会社に連れてきますが

その後はどうなるか…

王道パターンでは

一晩だけ預かる→情がうつって飼うことに…

ですよね。
[PR]
# by nmdof2010 | 2010-08-23 01:26 | 海野

"9" Movie double feature show

お前ら!
多分、でかいスクリーンで

「第9地区」



「ナイン ~9番目の奇妙な人形」

を見る最後のチャンスだぞ!
未見の人間は是非に見ろ!

飯田橋ギンレイホール

ギンレイは音響ちょっと残念だけど、是非に見ろ!
多分、今年はこれ以上の映画は出ないからマジで見ろ!
[PR]
# by nmdof2010 | 2010-08-22 04:20 | 月居

さてさて

a0160186_22533985.jpg

みんな、気をつけろ!9月2日まで気を抜いてはいかん。まだまだ頑張ろー。

本題に入りますが、さて、月居さん。私、豪勢な水鉄砲を買おうと思うんですが、是非に月居さんの意向が伺いたいでんなぁ。あたくしそれに合わせますきに。
[PR]
# by nmdof2010 | 2010-08-16 22:53 | 日野